長野県池田町の木造住宅建設会社 工務店 株式会社青い風

大町市 在来工法家 Y邸

在来工法の家

在来工法の家

大町市 Y邸
建築地/長野県大町市
特徴/在来工法の家

民家の趣きを現代に生かし、「人生を楽しむ」ための夫婦こだわりの家づくり趣味を生かした第二の人生を心ゆくまで楽しめる、安曇野の景観に溶けこんだ家。
「庭のベンチに腰をかけ、夕陽に染まっていく北アルプスの山々を眺めるのが至福のとき」と語るYさんご夫妻。
都会の喧騒を離れ、第二の人生は、お二人の趣味である大工をガーデニングを心ゆくままに楽しみたいと、自然豊かな安曇野の地に、終の住処を求めて移り住んだ。
お二人の語る住まいのコンセプトは「第二の人生を楽しみながら過ごすことができ、このロケーションに違和感なく溶け込み、木の温もりを感じることができる家」。
まさに豊かな自然と共にゆったりとした時間を過ごされたい、Yさんの夢そのものをカタチにした住まいである。

plh004

B
重厚な古材を用いた梁が交差する吹き抜けのリビング。
C
枕木と溶鉱炉の廃レンガを巧みに用いたアプローチはご主人のアイデア。
D
玄関ホールとダイニングの一部。壁に埋め込まれた横木とタイルがアクセントをそえる。
E
階段上のホール。
F
古材を用いた柱と梁によって、さりげなく仕切られたリビング・ダイニング・キッチン。壁・柱・梁・床をシックにコーディネート。薪ストーブ、レンガのシールド、民芸調の家具が洋風古民家の雰囲気を引き立てる。
G
リビングとダイニング(手前)を仕切る存在感のある柱は、古民家の大黒柱だったもの。
H
シンプルで機能的なキッチン。床や天井、壁はLDからの見通しにも配慮したデザイン。
I
リビングと引き戸で仕切られた和室。琉球畳、葦を組んだ天井、引き戸、床の間、囲炉裏風の座卓などは純和風だが、リビングの雰囲気と融合している。
J
ダイニングの一角にあるグリーンスペース。床はダイニングとはアール状に区切られたテラコッタで変化をつけている。
K
リビングとダイニングをさりげなく仕切る存在感のある古材の大黒柱。ほぞ穴には奥様お気に入りのスペイン製タイルを埋め込んである。
L
内装とコーディネートされたご主人手作りの家具には、趣向を凝らした細工が施されている。
M
玄関ホールに埋め込まれたスペイン製のタイルには、奥様の手書きの絵が描かれている。

Tagged with: ,
関連するページを見る» その他の住宅, 実績
お問合せ 資料請求